FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

コーディング

Sublime Textで一行ごとにタグで囲む方法

投稿日:

04

長文テキストを流し込んだり、リストタグで囲む場面がよくあります。

Sublime Textで一行ごとにタグで囲む方法です。

SPONSORED LINK

Sublime Textで一行ごとにタグで囲む方法

下記の文字列を一行ごとにliタグで囲んでみます。

01

「command + A」で、文字列を選択します。

02

「command + Shift + L」(Split into Lines)で、複数行を選択した状態から各行を複数選択した状態に切り替えます。

03

「control + shift + W」で選択した文字列をタグで囲み、liを入力します。

ちょっとしたことですが、記憶しておくと、制作スピードがアップします。

PR

PR

-コーディング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AltのチェックにはAlt属性値が表示できる「Web Developer」が便利

サイトを制作していて、Altに何が入っているのかチェックするのは結構大変ですが、私はずっとFirefoxのプラグインのWeb Developerを使っています。 Web Developer 使い方 い …

サイトで使われているアプリがわかる「Wappalyzer」

サイトをみていて「どんなプログラムやサーバー、プラグインを使っているんだろう?」と思うことありませんか? 私の場合、サイトのソースコードをみて判断するのですが、 ソースが長かったり、使用しているプラグ …

【新人向け】簡単にできた!Webサイトでよくみる技術のまとめ

4月から新たにデザイナーになる人も多いのではないかと思います。 クライアントやディレクターから、「あのサイトのような動きにしたい」と依頼されることも多いかと思います。 そんな時に便利なものを、初心者で …

超便利なEmmetのチートシート

「Sublime Text 3」+「Emmet」+「SASS」でコーディングをしています。 そんな「Emmet」のチートシートです。 Emmet Cheat Sheet あらためて見直すと知らないのが …

100種類以上のGoogleのアイコンがつかえる。Material icons

アイコンを作成するのは大変ですよね。特に大量になると、時間も手間もかかります。 そんな時に便利なのが、Googleの「Material icons」です。 下のアイコンは、すべてWebフォントです。 …

PR




人気の記事

プロフィール

KIYOTA
KIYOTA
Webデザイナー / ウェブ解析士
デザインとコーディングと制作現場が大好きなWebデザイナー(Webデザイナー歴13年)
コーポレートサイトを中心に、官公庁・公共施設・メディア・商業施設・不動産など多岐のジャンルのWebサイトを数百件制作。
モットーは「Speed & Quality」。
広範囲な知識・技術・経験を活かした素早い制作が得意。 WACA上級ウェブ解析士。