FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

仕事をうまく回すには、気をきかせる

   

01

デザインやコーディング、プログラムなどは、技術があり効率化すれば、仕事が早くなります。
しかし、それだけでは、どうしても限界があります。

SPONSORED LINK

なぜなら、人間同士が仕事をするため、どうしても勘違いや、意識のズレなどが起きます。
ちょっとしたことが、ミーティングやクレームにつながり、大きな時間のロスとなります。

例えば、デザインを提出した場合、社屋の写真に未入稿のデータがあり、代わりにダミーの写真をいれていたとします。
クライアントに、ダミーと伝えてなかったために、「社屋の写真が違います」と、問い合わせの電話があり、説明をする必要に迫られた経験はあるのではないでしょうか?

メールでひとこと、「社屋の写真はダミーです」と伝えておけば、問い合わせもなく、クライアントの無用な不信感を招くこともありません。

  • 資料を渡す場合、チェックしえて欲しい箇所に、ポストイットを貼り、メモをしておく。
  • 担当者から、クライアントに質問のメールを送ってもらう場合、コピペですぐに送ることができる文章にしておく
  • 変更した箇所を箇条書きにしてメールする

など、ちょっと気をきかせることで、仕事がはかどり、うまく回すことができます。

 - 仕事効率化