FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

雨の日の自転車通勤が快適なコスパのいいレイングッズ

   

Dollarphotoclub_86570529-s

自転車(クロスバイク)で通勤をはじめて2ヶ月。

職場まで4kmほどですが、朝から適度な運動になることで、
体が目覚め気持ちよく仕事を開始できます。

体重も3kg減り、ウエストもベルトの穴2つ分細くなりました。

ただ、やはり問題は雨です。
濡れて仕事を開始するのは非常に不愉快です。

いろいろ試して、濡れずに通勤できるコスパのいいレイングッズで取り揃えました。

もくじ

レインウェア

レインウェアは「カジメイク サイクルレインスーツ」を愛用しています。

自転車用のレインウェアは結構高いですが、これは価格も手頃な上に自転車用に作られており、自転車に乗っている場合に後ろに振り向きやすいのが気に入っています。

後ろの確認が難しいと、事故にあう確率も高いのでこの点が非常に気に入っています。

首元まで締めることができ、袖口もマジックテープで締めることができるので雨の侵入も防げます。

冬にダウンなどを着る場合のことを考えたワンサイズ上を買ってもいいかもしれません。

手袋

冬の雨の日は、防寒防水手袋を利用しています。
中がフリース素材で、サラサラしてて心地よいです。
見た目以上に防水がしっかりしています。

少し小さめですので、ワンサイズ上を買ってもいいかもしれません。

シューズ

雨の日対策で一番困ったのが靴。
なかなかいい防水靴が見つからなかったので、ずっと替えの靴を持参していましたが、
この完全防水靴を購入してからは全く気にならなくなりました。

ブーツなので、足首まで隠せる上に、雨が侵入しませんので快適です。

完全防水のため、少し表面がビニールっぽいですが、価格も安いので満足しています。

バック

モンベルのガレナパックを利用しています。
雨用のバックカバーがついており、リュック全体をカバーすることができ、雨を防ぐことができます。

雨が上がって、レインウェアを着る必要がなくなった場合でも、十分収納できます。

まとめ

上記のグッズを利用しだしてから、雨がそれほど苦痛にならなくなりました。
しっかりと防水対策することで、快適に通勤できるので満足しています。

 - ライフハック, 自転車