FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

コーディング

HHKBのCtrlのみで英語・日本語に切り替える方法

投稿日:

SPONSORED LINK

41D3EhSc6NL

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Macの英語配列を購入しました。

それまで、Apple純正キーボードの日本語配列を利用していました。

英語配列に変更してから、キーボード操作が早くなりました。

キーボードのストロークの良さと、Enterキーや⌘やShift、Fnなど、
よく使うキーの配列が近いことが挙げられます。

唯一使いにくいのが、⌘+Spaceで、英語と日本語を切り替えることです。

「⌘英かな」で変更可能

スペースの左右にある⌘で、日本語配列のように、
英語と日本語を切り替えるツールが「⌘英かな」です。

インストールすれば、設定も必要なく、すぐに使えます。

参照サイト

⌘英かな

-コーディング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

100種類以上のGoogleのアイコンがつかえる。Material icons

SPONSORED LINK アイコンを作成するのは大変ですよね。特に大量になると、時間も手間もかかります。 そんな時に便利なのが、Googleの「Material icons」です。 下のアイコンは …

CSSで大文字/小文字を変換するtext-transformプロパティ

SPONSORED LINK コーディングの案件で、グローバルメニューをデザイン通り、 英語の小文字で作成していたのですが、 最後に大文字にしてほしいという要望がきました。 すでに数十ページ作成したこ …

レスポンシブ用の画像を複数のサイズで自動生成

SPONSORED LINK Responsive Image Breakpoints Generator レスポンシブWebデザインで、マルチデバイスに対応させる際、読み込む画像のサイズを複数設定し …

レスポンシブWebデザインを制作して困ったことの解決方法

SPONSORED LINK まだレスポンシブの案件が少なく、 知識もスキルもまだまだなのですが、 いくつか作ってみて、困ったことの解決方法です。 もくじ Javascriptを使った場合の端末ごとの …

MacでAndroid環境をブラウザ検証できる「Genymotion」が超便利

SPONSORED LINK iPhoneしか持ってない場合、Androidの検証に困ります。 そんな場合、 「Genymotion(ジェニーモーション)」を使うと MacでAndroidの検証が手軽 …

KIYOTA
KIYOTA
Webデザイナー / ウェブ解析士
デザインとコーディングと制作現場が大好きなWebデザイナー(Webデザイナー歴13年)
コーポレートサイトを中心に、官公庁・公共施設・メディア・商業施設・不動産など多岐のジャンルのWebサイトを数百件制作。
モットーは「Speed & Quality」。
広範囲な知識・技術・経験を活かした素早い制作が得意。 WACA上級ウェブ解析士。