FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

CSS Javascript wordpress

WordPressに自動でBootstrapのレスポンシブのテーブルのクラスを適用する

投稿日:2016年10月13日 更新日:

WordPressにBootstrapのレスポンシブのtableクラスである、table-responsiveを適用する方法です。

jQueryを使うことで、ソースを扱わずに済みます。

$(function() {
    $("table").wrap("<div class='table-responsive'></div>");
    $('table').addClass('table table-bordered');
});

特定のタグやクラス内(例えば<article>内)にしたい場合には、
$(“table”)
の部分を
$(“article table”)
にしてください。

addClass(‘table table-bordered’);

でtableクラスとtable-borderedクラスが追加されます。

table-borderedは、任意のBootstrapのクラスに変更しても大丈夫です。

-CSS, Javascript, wordpress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pxをemや%に変換して一覧にしてくれるサイト

最近は、SASSを使えば、フォントサイズをpxからem/%に変換するのは簡単です。 しかし、以前作ったサイトを更新する際に、フォントサイズの一覧がない場合は、pxからem、%に計算するのが面倒です。 …

Magnific PopupでYouTubeに関連動画を表示させない方法

Youtube の動画をLightboxのようなモーダルウィンドウで表示できるMagnific Popup。 レスポンシブ・デザインに対応しているので便利です。 Magnific Popup Magn …

iPhoneのoverflowをスムーズにスクロールさせるCSS

iPhoneでoverflow: scroll;の時に、 -webkit-overflow-scrolling: touch; を追加すれば、滑らかに慣性スクロールできます。 overflow: sc …

デザイナーでもJavaScriptやjQueryが必ず上達する3つのコツ

いまやJavascriptを使わないサイトはほぼないと思います。 WEBデザイナーもJavascript、せめてjQueryは使えないと 厳しい時代です。 JavaScriptやjQueryは時間をか …

3分で設定完了。コピペでできるgulpでCompassのコンパイル

gulpでCompassのコンパイルを、コピペで済ますようになって、最初の設定が3分で済むようになりましたので、いつもやっている手順を紹介します。 2017/10/16 browser-sync追記 …

プロフィール

KIYOTA
KIYOTA
Webデザイナー / ウェブ解析士
デザインとコーディングと制作現場が大好きなWebデザイナー(Webデザイナー歴13年)
コーポレートサイトを中心に、官公庁・公共施設・メディア・商業施設・不動産など多岐のジャンルのWebサイトを数百件制作。
モットーは「Speed & Quality」。
広範囲な知識・技術・経験を活かした素早い制作が得意。 WACA上級ウェブ解析士。