FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

「好まれる性格」「好まれない性格」トップ10がわかりますか?

   

pexels-photo-26135-large

人から好かれたいと思いませんか?

友人や同僚など多くの人から、好かれて、ストレスなく良好な人間関係を構築すると人生が楽しくなります。

では、どのような性格が好かれるかわかりますか?
ゆうきゆう著「「なるほど!」とわかる マンガはじめての心理学」から紹介してみます。

アメリカの心理学社アンダーソンは、
100人の学生を対象に性格についてアンケート調査を実施し、最大公約数の好まれる性格を明らかにし、その結果を「好まれる性格」と「好まれない性格」に分類しました。

SPONSORED LINK

好まれる性格 トップ10

  1. 誠実な人
  2. 正直な人
  3. 理解のある人
  4. 忠実な人
  5. 実直な人
  6. 信用できる人
  7. 知的な人
  8. 頼りになる人
  9. 心の広い人
  10. 思慮深い人

好まれる性格としては、男女を問わず納得できるのではないでしょうか。

大枠で言えば、「誠実、聡明で、心の広い人」が好まれていることがわかります。

「正直な人」「実直な人」などは、実践することで好まれる性格になっていきます。

「知的な人」は、長い期間での積み重ねとなっていきますので難しいですが、
読書は、大きな力となります。

  • 小説だと自分とは違った人生の疑似体験
  • 実用書だと人生の向上

など、一冊から得るものは少なくても、積み重ねることによって、大きな違いがでてきます。
知的さは難しいなと思う人は、手軽にできる読書から、はじめてみましょう。

好まれない性格 トップ10

  1. うそつき
  2. いかさま師
  3. 下品な人
  4. 残虐な人
  5. 正直でない人
  6. 信用できない人
  7. 不快な人
  8. 意地悪な人
  9. 卑劣な人
  10. だます人

大まかにわければ「信用できない人」「意地悪な人」で、納得のいくものです。
好まれない性格にならないためには、「嘘をつかず、人に意地悪をしなければいい」のです。

上記の10つに不機嫌な人も付け加えられます。
ディレクター、デザイナー、プログラマー、上司、後輩など不機嫌な人とは誰も付き合いたくないはずです。
人それぞれ病気、ストレスなど、不機嫌な理由はあるでしょうが、不機嫌さをコントロールして、周囲に悪影響を与えないことは必要です。

まとめ

誰しも「好かれたい」と思うものですが、指針がなければ、「どのような人が好かれるのか?」がわかりません。
アンダーソンの性格分類を参考に、好かれる性格を心がけいくことが第一歩です。

参考書籍

514n8KTokZL

ゆうきゆう著「「なるほど!」とわかる マンガはじめての心理学

マンガ付きで、説明がわかりやすく入門書に最適です。
Amazon Unlimitedで読むことができます。

 - ライフハック