FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

Photoshop初心者の自分が効率化のために設定したショートカット3つ

      2015/05/11

2211228427_5311a5c8cd_z

この10年くらい、Webデザインをする場合は、Fireworksだったのですが、開発が終了することもあり、メインソフトをPhotoshopに変更しました。

慣れるまで時間がかかりましたが、20点ほどデザインすることで、どうにかスピードもクオリティもFireworksでの作業と同じ程度まで行えるようになりました。

効率をあげるために、よく使うけど、ショートカットが設定されていないものを設定しました。

ショートカットの設定方法

「編集」>「キーボードショートカット」で設定します。

01

私がよく使いショートカットの設定すると効率的だったのは、以下の3つです。

スマートオブジェクトに変換

変更したい場合に一括で変更できるので、スマートオブジェクトを頻繁に使用します。

場所:「レイヤー」>「スマートオブジェクト」>「スマートオブジェクトに変換」
私の場合「Control+⌘(command)+E」で設定しています。

02

レイヤーに基づく新規スライス

Web制作する上でスライスは欠かせないにもかかわらず、初期設定ではショートカットが設定されていませんので、設定しています。

場所「レイヤー」>「レイヤーに基づく新規スライス」
私の場合「Control+⌘(command)+S」で設定しています。

03

スライスの表示/非表示

スライス領域が表示されたままだと、デザインを作りにくいので、ショートカットを設定しています。

場所「表示」>「スライス」
私の場合「Control+⌘(command)+A」で設定しています。

04

マウスから手を離す必要がないように、
ショートカットは左手のみで操作できるように設定しています。

爆速とまでは言えませんが、地道な効率化が全体のパフォーマンスを上げるので、参考にしてもらえらばと思います。

 - Photoshop