FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

貴重な創作過程が見られる「デザインノート EXTRA good design company 水野学」がオススメ

   

514zpT2LfHL._SS400_

最近購入した本の
「デザインノート EXTRA good design company 水野学」は
good design companyの水野学さんを特集した本です。

水野学さんは、「くまもん」やdocomoの「iD」のロゴなどのアートディレクターです。

数年前、水野学さんのセミナーを受講したことがあり、
デザインやブランディングに関する考え方など強く影響を受けました。

この本は、デザイン過程やブランディングに関する考え方など、
全面的にデザイナーにとって役にたつオススメの一冊です。

2

数百におよぶ実績が掲載されているだけでなく、
検証過程で作成されたデザイン案も掲載されています。

2222

特に興味を引いたのは、
台湾のセブンイレブンの「7-SELECT」のブランディングの
「03 あらゆる質問を事前に予測する」で、「STEP2 質問に先回りして答える」です。

デザインのプレゼンをする場合、
社内・社外でもいろいろ質問がでます。
質問は想定していましたが、
質問に先回りして答えると言う考えはありませんでした。
この考えは、今後のすぐに活かせそうです。

慶應義塾大学での「ブランディングデザイン」講義録も
ブランディングに対するノウハウがわかり
非常におもしろいです。

価格も1,600円とお手頃価格でお得な一冊で、
デザイナーにはオススメです。

Amazonではマーケットプレイスのみのようですが、
本屋では数冊売っていました。

 -