FEVDES BLOG

自分の経験をシェアしたい。Webデザインのテクニック&効率化。

すぐにわかる!早く読んでおきたい、WEBデザイナーに必要な基礎知識のスライドまとめ

   

8203794182_8004f8f636_z

グラフィックのみ、コーディングのみの
WEBデザイナーは少ないのではないかと思います。

マーケティングやSEOやアクセス解析など、
必要な知識が多岐にわたります。

勉強する上で、概要を知るのは上達の近道だと思いますので、
WEBデザイナーに必要な基礎知識のスライドをまとめてみました。

自分の場合、新人が来た場合に
説明するよりも簡単なので、読んでもらうようにしています。

Webデザインのセオリーを学ぼう

「近接」「整列」「反復」「コントラスト」をうまく使えるようになると、
デザインにまとまりができて、わかりやすくなります。


Webデザイナーのためのマーケティング基礎講座

理論をもとに作っていくと、デザインに説得力が増します。
自分の年齢が上がっていくと世間と感覚がズレていきます。
その際、マーケティングの知識が役に立つと感じます。


LPデザインに関して〜作成のセオリーとコツ〜

「3秒で心をつかむファーストビューの作り方」はLP作るときのために暗記しておきたいです。


「Webデザイナーのためのタイポグラフィと文字組版」

文字の扱いでクオリティがあがりますが、これがかなり難しいです。
まずはこのスライドで基本的な知識を知っておきたいところです。


はじめての欧文書体

たくさんありすぎて困る欧文書体ですが、
48Pからの書体は有名なので押さえておきたいです。
(もちろんこれ意外でも有名なのはたくさんありますが)


コーディングが上達するコツ

コーディングはやればやる程、上達します。
後半の速度アップテクニックは必見です。


SEOに効くコンテンツの作り方 ver1.1

その場しのぎのSEOがなりを潜めて、
以前よりもSEOの重要性が増した気がします。
内部施策はデザイナーにも対応できるものがありますので、
普段から地道に知識を仕入れていくことが大事かと思います。


第34回勉強会 Google アナリティクス基礎講座資料

GAはよく使われていますが、PVや訪問者数を見るだけでなく、
どのように利用するかを知っておくのが大事と思います。
自分のデザインが目標に対して
どのような成果があがっているかを知るひとつの方法です。

レスポンシブWebデザインの基礎

デバイスがこれだけ増え、レスポンシブWebデザインの需要が増えています。
基本的な考えをこのスライドで確認しておきたいところです。

 - WEBデザイン